国連麻薬委員会(CND)は2日、大麻を最も危険な麻薬に分類していたリスト(スケジュール4)から外すことを承認しました。

これはつまり、「医療大麻が世界常識になった」ことを認めることになります。

今後日本でも、医療目的での研究や治療応用、そして、医療大麻合法が進むことが期待されます。

今まで、大麻の話をするだけで白い目で見られてきたこの風潮が変わります。

ぜひみなさん、このニュースを拡散してください。

Updating…
  • お買い物カゴに商品がありません。